ヘッダー画像

舌側矯正(裏側矯正)

舌側矯正(裏側矯正)|堺市西区で矯正歯科を行う、しま歯ならび矯正歯科

こんなお悩みありませんか?

  • 矯正していることを人に気づかれたくない
  • 矯正を望んでいるにも関わらず矯正装置が目立つことにより治療するか悩んでいる
  • 職業上の理由により歯の表側に矯正装置を取りつけることができない

舌側矯正(ぜっそくきょうせい)とは

舌側矯正

舌側矯正とは、一般的な歯の表側に矯正装置を取り付ける矯正方法に対して、歯の裏に装置を付け、矯正する方法です。裏側矯正やリンガル矯正と呼ばれることもあります。矯正装置が目立たないため、人に気づかれにくく矯正を行うことができるのが大きな特徴となっています。 歯の矯正をしたいけれど、人に装置をつけているところを見せたくない… 矯正装置が目立つことに抵抗のある方や、人知れず矯正を行い方、職業柄歯の表側に矯正装置を取りつけることができない方を中心に注目されており、ニーズが高まっている矯正方法です。見た目の美しさを求められる職業の方も積極的に実施していることでも知られています。

舌側矯正の特徴

  • 歯の裏側に装置を付けるので、表から見えにくい他の人とおしゃべりをしていても、矯正装置が見えにくくなります。「矯正していることを知られたくない」「なるべく装置が見えないようにしたい」というご希望にこたえられる矯正方法です。
  • ほとんどの症例に適応する舌側矯正は表側矯正と同様にブラケットとワイヤーを使った矯正治療法です。
    同様に目立ちにくい装置であるマウスピース型矯正装置で対応が難しい歯ならびでも、舌側矯正なら対応が可能な場合があります。

舌側矯正のメリット・デメリット

メリット

  • 矯正装置が外から見えにくい
  • 前歯が引っ込みやすくなる

デメリット

  • 他の装置に比べ、来院時一回あたりの治療時間は長くなる場合がある
  • 他の装置に比較し、費用が高い
  • 発音しづらくなる
  • 他の装置に比較し、舌が傷つきやすくて口内炎になりやすい

舌側矯正の期間

患者さんの歯ならびの状態により治療期間は異なります。通常のワイヤー矯正と治療期間の差はほとんど変わりありません。

料金表

上下顎共に舌側矯正(裏側矯正)

項目 料金
装置・技術料 1,000,000〜1,100,000円
(税込 1,100,000〜1,210,000円)
調節料 5,000円
(税込 5,500円)

上顎舌側矯正、下顎ワイヤー矯正 (ハーフリンガル)

項目 料金
装置・技術料 900,000〜1,000,000円
(税込 990,000〜1,100,000円)
調節料 5,000円
(税込 5,500円)

※治療難度と使用装置によって値段に幅があります。

pagetop