ヘッダー画像

医療コラム

マウスピース矯正取説|【公式】しま歯ならび矯正歯科|堺市西区鳳駅の矯正歯科

マウスピース矯正取説

みなさんこんにちは😸

しま歯ならび矯正歯科 歯科衛生士です🎶

気が付けばもう8月真っ只中🌞

毎日暑くて大変ですが、無理のない範囲で一緒に頑張っていきましょう✨

 

さて、今回はマウスピース型矯正装置の取り扱いについてご説明して行こうと思います!

マウスピース型矯正とは、マウスピースを1日22時間ほど装着して頂く矯正方法となります。

それではさっそく、使い方をご説明していきますね😸

 

🌟使用方法🌟

・マウスピースは1日22時間以上、お食事と歯磨き時以外はずっと装着して頂く装置になります。

・お食事時は必ず外して頂き、食事後は歯磨きとマウスピースの清掃を行います。

・マウスピースは同じものを約1週間~2週間(期間は担当医が指導します)使用して頂き、

 適宜新しいものと交換していくスタイルになります。

 

使用方法についてはざっとこんな感じになります!

ワイヤー矯正と違い、マウスピース矯正はアライナー(マウスピースの事です)を自己管理していく必要がありますので、

管理は少し大変になってきます😹

その分、目立ちにくかったりお痛みがワイヤーと比較して少なかったり(個人差あり)と良いところもたくさんあります🎶

では、お次は使用上の注意事項についてお話していきますね🐱🎶

 

🌟注意事項🌟

・マウスピース洗浄時、歯みがき粉熱湯は使用しないで下さい

 →歯磨き粉の成分により、傷がついて雑菌が繁殖してしまったり、熱湯により変形するリスクがあります

・必ず専用ケースでの保管をお願いします

 →外出先でティッシュにくるんだまま間違えて破棄してしまったり、ポケットに入れたまま洗濯してしまったりを防ぐためです

・アライナーは交換と同時に破棄せず、ひとつ前のものは残しておいて下さい

 →万が一なくしてしまったときなどに、臨時としてひとつ前のものをつけておいて頂きます

・食事後は虫歯のリスクを下げるため、必ず歯を磨いて下さい。歯磨きが難しい場合はお水でお口をゆすいで頂いたり、糖の入っていない飲み物を飲んで頂くと虫歯予防に少し効果的です😸

・矯正中に来院される場合は、アライナーをつけたまま当院にお越し下さい🎶

新しいアライナーに交換したばかりの時は少し歯にじんじんとしたお痛みが生じることがございます。

 通常数日程度で消失しますので、少し様子を見るようにだけお願い致します。

 (ずっとお痛みがひかなかったり、粘膜にささって痛みが生じる場合は当院にご相談下さい)

 

少し抜粋してお話したのですが、いかがでしたでしょうか😸

マウスピース矯正は透明の装置になりますので、目立ちにくく、比較的お痛みも少ない矯正方法になっています💛

マウスピース矯正にご興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、当院でもご相談を承っておりますので

お気軽にお申しつけ下さいね🐻(もちろん、適応不適応がございますことご了承下さい😿)

 

💙以上 しま歯ならび矯正歯科 歯科衛生士でした💙

 

 

 

 

pagetop